ちゃらんぽらん日記

日々のあれこれ

備忘録(アイデンティティについて)

アイデンティティの複数性という視点を得た。私が持っていたアイデンティティは単一のものであるという認識を塗り替えたとても大事な視点だ。考えてみれば、アイデンティティは多様な側面から成り立っているというのは当然な気がする。単一と言えば単一だけ…

うつ状態であることに気づくのに1週間かかった

明日で2歳になる息子がインフルエンザだと診断されたのが2月2日。それから外出もろくにできず、熱などの症状はあるものの元気いっぱいな息子との密室育児が始まりました。 2月6日。関節痛、下痢、咳、鼻水の症状で私も内科を受診。インフルエンザは陰性…

鬱期

いま鬱です。もう1週間くらいになるかな。しないといけないことができない。したいことができない。家事、育児、簡単な用事を済ませること、郵便物を開封するといった簡単な雑事、本を読み続けること、友だちに会いたくて約束までするのにそれを実現させる…

論理と文法と信用と

私は言葉や論理の力を過信してるところがあるけど、言葉や論理で人を殴って大事な人を傷つけるくらいなら沈黙した方がいいなと今日思った。相手が何を言わんとしているのか考えるときに私は文法をよすがとしがちだけど、そうじゃない人もたくさんいることを…

すべり台を買ってよかったという話

息子がインフルエンザB型だと診断されたのが先週の金曜日。7日目になる本日、ようやく登園しました。インフルエンザにかかると最低5日間は登園禁止かつ熱が下がって3日間は登園禁止なので、日曜日にようやく熱が下がった息子は月火水と休んでようやく登園…

1才児が好きな絵本

charanporan42.hatenablog.com 夏にこんな記事を書きました。息子はあとひと月ほどで2歳になります。そこで今回は1才の息子が好んで読んだ絵本をご紹介します。 いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん) 作者: 木村裕一 出版社/メーカー: 偕成…

幸せとは何か考えたときにいちばんに顔が浮かぶ人

とても久しぶりに雑誌を買って熟読しています。 クロワッサン 2018年1月10日号 No.964 [ともに歩む作法、捨てる作法。] [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2017/12/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る これ。私は昨年末に離婚した…

はじめてのクッキング

はじめて息子といっしょに料理をしました。 こどもキッチン、はじまります。: 2歳からのとっておき台所しごと 作者: 石井由紀子,はまさきはるこ 出版社/メーカー: 太郎次郎社エディタス 発売日: 2017/09/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 図…

いまの価値観

愛を持って、誠実に、勇気を携えて生きたい。 いつからか、地位や名声、成功に対する興味が薄れてきていることに気づいた。日々の生活が私にとってとても大事だ。息子といっしょに時間を過ごすこと、家事をすること、本を読むこと、大切な人に会うこと。たと…

離婚を経て考えたこと

昨年末に離婚が成立しました。法律的に認められる離婚原因がどちらにあったかという話ではなく、そもそも今回のことは孤独に耐えられなかった私の弱さが招いたものだと私は思っています。知識としては、孤独に耐えられない人は人を愛せはしないと分かってい…

子が育つ喜び

息子は今1才10ヶ月と半月くらいです。もっともっと甘やかそう - ちゃらんぽらん日記にも書いたように、2才を目前にしてイヤイヤが激しくなってきて、母は悩むことも増えました。でも同時に確実に成長しているんですよね。今日はこの年末年始に感じた息子の…

弱さ

恋人であれ友人であれ、寂しいからとかその人といっしょにいたら孤独感が薄まるからとか、そういう理由で人と付き合うのはよくない。私はそれをやりがちだけどなるべくしたくない。それをやってよかったことは一度もないように思うから。 そのことと人から嫌…

もっともっと甘やかそう

息子は2歳も目前になり、イヤイヤが増えてきました。自分の思い通りにならないと駄々をこねることが多いです。そんな息子の欲求に寄り添いたい気持ちがありながら、そういつもはできないことにいつしか私は悩むようになりました。息子には、自己肯定できる…

私のノート~④献立ノート~

charanporan42.hatenablog.com charanporan42.hatenablog.com charanporan42.hatenablog.com 上記シリーズの最終回です。今回は、始めたばかりの献立ノートについて書きます。このノート、③家計簿編でもご紹介した『私のお金ノート術』に載っていたぽんたさ…

私のノート~③家計簿~

charanporan42.hatenablog.com charanporan42.hatenablog.com 上記シリーズの第3弾です。今日は家計簿と家計管理に使っているノートについて書きます。 明るい暮らしの家計簿 2018 作者: ときわ総合サービス 出版社/メーカー: ときわ総合サービス 発売日: 2…

私のノート~②ほぼ日手帳~

charanporan42.hatenablog.com 先日、この記事を書きました。今日は愛用歴5年になるほぼ日手帳について書きます。 みんな大好きほぼ日手帳、私も使ってます。文庫本サイズのオリジナル、1月はじまりの月曜はじまりです。カバーはこれ。 www.1101.com 去年…

私のノート~①読書ノート~

私は書くことが好きです。文章を書くことはもちろん、手書きで文字を書くことが好きで、文字を書いていると癒されてストレス解消になります。 去年あたりノート術がすごく流行った印象があるのですが、私はそういうのがすごく好きで、特集雑誌で好みのものを…

浮かんでは消えていくことごと

私は自分の中にある何かを揺さぶってほしくて本を読むのかもしれない。それは畢竟、書きたいから読むということなのかもしれない。 夕方、JAから中学校の裏を抜けてスーパーへと車で差し掛かったとき、いつもの風景に奥行があると気づいた。私は普段、平面的…

寂しいとき

息子が寝た。やっとひとりの時間がやってきた。なのになんだかぐらぐらするくらい寂しくて、寝ている息子をおぶって人のいる場所へ行きたいくらいだった。でもこういうときにそうしても満たされないことは経験的に知っている。だいたい寂しいときは手持ちぶ…

惜しい

先日、隣の市にあるカフェで行われたとある陶芸家さんの個展に行ってきた。そこでnui projectの本をみんなで見ているときにその陶芸家さんが「nui projectの作品がとても美しくて色彩が迫ってくるようで、はじめて見た日は目に焼きついてなかなか眠れなかっ…

私の生き方

私は今30歳だ。自分は何者かになるのではないことを知っているし、何者にもなれない自分を引き受けて生きていくこともまた恐らく楽しいことであることにすでに気づいている。 目の前の道をゆき、それが自分は心地よいのか、大事にしたいことや好きなことを大…

マッサージの効能

現在、離婚に向けて夫と別居中です。離婚についてはそのうちゆっくり書きたいと思います。離婚には結婚の何倍ものエネルギーを使う、とはよく聞く話ですが、まさにその通りだと実感しています。 別居して20日以上が経った一昨日、心身が限界を迎え、ツイッタ…

子どもの不安を取り除くためにできること

ただいま外泊中です。この間、『子育てをしながら入院するということ』という記事を書きました。 子育てをしながら入院するということ - ちゃらんぽらん日記 読み返すと、なんだか寂しくなります。もっと息子の気持ちを考えたら?と。もちろん考えていなかっ…

私が自己啓発本を読むようになった経緯と読んでみての感想

私は20代の頃、自己啓発本を忌み嫌い遠ざけていました。自己啓発本を読む人を鼻で笑うような傾向もある嫌なやつでした。しかし今、自己啓発本を読むようになってみて、それは浅はかだったなと思っています。私は10代であった大学生の頃、お金の管理がとても…

子育てをしながら入院するということ

半月ほど前から持病が悪化し、少し前から入院しています。 入院生活は快適です。今のところひとり部屋で、窓の外にすっくと立つ木や壁に伝うツタの葉が風にそよぐ姿に元気をもらっています。食事は美味しいし、看護師たちも過干渉ではなくありがたい環境で療…

押入れをプチ改造してクローゼットにしてみた。

家事日和です。 今日は朝からリビングのカーテンを洗濯し、トイレ掃除をしてホームセンターへ行ってきました。いろいろ買ったのですがまずはこちら。 ステンレスポールにジョイント、ねじ釘です。金づちはもともと家にありました。これらを使って押入れをプ…

健診で引っかかっても落ち込むのはまだ早いかもしれないという話

先日、1才6ヶ月児健診に行ってきました。 1才6ヶ月児健診に行ってきた - ちゃらんぽらん日記それを受けて息子が通う保育園に行って担任の先生とお話してきました。連絡帳に健診の結果を書き、気がかりだったので電話をしてみると、良かったらお昼寝の時…

夢を目標に変える方法

『お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること』という本を読みました。お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること作者: 田口智隆出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2015/10/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る読んでよかったで…

0才児が好きな絵本

息子に望むことのひとつとして、本を読む人になってほしいというものがあります。それは、私が本を好きだからだし、本に助けられてきたからだし、本を読むことで得たものが多くあるからだし、これからも得るものが多くあるだろうからだし、息子にもそういう…

1才6ヶ月児健診に行ってきた

市が主催する1才6ヶ月児健診に行ってきたので備忘録として書く。 身体計測 身長と体重をはかる。母親から離れたくなくて、体重計に乗らずに暴れ泣いている子もいたが、息子はご機嫌に計測されていたので一安心。身長75.8cm、体重8.85kgだった。小柄だが、…