読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃらんぽらん日記

日々のあれこれ

2015/12/24~26*32週4~6日 入院

 クリスマスイヴの午後、仕事から帰宅すると腹痛がし始め、嘔吐。下痢がしばらく止まらない。不安に思ってかかりつけの産婦人科に電話すると、入院の準備をして来てくださいとのこと。夫の帰宅を待って病院へ。受診する頃には症状はおさまっていたものの、赤ちゃんの元気が少しないとのことで入院することに。嘔吐と下痢をしていたので感染予防のため個室に通される。散々なイヴになった。

 翌日はクリスマス。私も赤ちゃんも元気だったので今日は退院できるだろう、退院したら夫と2人でケーキとオードブルでお祝いしようと思っていたが、夕方になっても先生が来ない。日中は診察、もう一人の先生も緊急手術中とのこと。看護師さんの「今日の退院は無理でしょうね」の一言に苛立ち悲しくて少し涙する。朝からNST以外特に何もしていない、私も赤ちゃんも元気なのにどうしてという思い。なんだか病院に対する不信感が募ってくる。この病院で産みたくないとまで思った。しかし、6時前に主治医が来てくれ、信頼できる主治医の説明にすぐに不信感は解消された。超音波で赤ちゃんの様子を見る。2000グラムを超えているとのこと。大きくなったなあ。この日は面会時間ぎりぎりまで夫にいてもらった。病院で過ごす一人のクリスマスは寂しかった。それにこの日は満月。クリスマスの満月を夫といっしょに見たかった。

 翌朝NSTをし、問題ないので9時半ごろ退院。外の光がまぶしく思えた。